ナース出会い


ナースの恋愛

ナースは医師と結婚したいと考えているタイプと絶対に医師と恋愛をしたくないと考えているタイプの2種類におおまかに分類されるそうです。
医師と結婚したいと考えているタイプは計算高く、医師の収入や医師の妻という肩書に憧れを抱いている事が多いのです。
逆に医師とは恋愛もしたくないというタイプは、普段から医師の忙しさを目の当たりにしているために、二人の時間を取れないからというのが大きな理由になっています。
時期や専攻にもよりますが、忙しい時は何日も病院に泊まり込み働いているので、それを毎日見ていればそのような考えになるのも頷けます。
その他にも医師とナースの知的レベルが大きくかけ離れており、対等な会話はおろか友達として付き合うのも難しいと考えているようです。
ナースの多くの人が抱える悩みがあります。
それは仕事が忙しすぎて恋愛などに時間を割くことが出来ないということです。医療現場では医師も不足していますが、それ以上にナースが不足しているのが現状です。看護士免許さえ持っていればこのご時世でも職には困らないと言われているほどです。その分収入は平均よりも高いのですが、それでも割に合わないと思ってしまうほどに重労働なのだそうです。
ナースが恋愛をしようと思うと、同業者の場合は互いに相手の忙しさを分かっているのですが、その多忙さゆえになかなか会う時間を作れないことが多く、異業種の場合は相手が仕事をどれだけ理解してくれるかにかかっているのです。最初は忙しいことを理解して付き合ったとしても、人間は欲が出てしまうものなので、現状に不満を抱いてしまいます。そこからすれ違いが起こってしまうことがよくあるのだそうです。
もちろん中には周囲がどうやって時間を作っているのか不思議がるほどアクティブに出会いを求めているナースもいるようですが、本当に極一部です。
世の中の男性はナースに対して幻想を抱いているかもしれませんが、現実は白衣の天使とは程遠く、鬼のように仕事をこなして患者を救っているのです。
ナースと付き合うには全て受け止めきれる大きな器の男である必要があるのかもしれません。